千葉県鴨川市 大本山小湊誕生寺 公式サイト

千葉県鴨川市 大本山小湊誕生寺 公式サイト

 

>
>
平成20年12月

平成20年12月

今月は師走(しわす)です。師走とは、法師(ほっし・僧侶)が走ると書くように、僧侶が年末の大掃除から、お正月にかけての準備で慌(あわ)ただしくかけめぐる様子を示していると言われております。

法華経の【化城諭品(けじょうゆほん)】には「佛道(ぶつどう)は長遠(じょうおん)なり久しく勤苦(ごんく)を受けて乃(いま)し成(じょう)ずることを得(う)べしと」と、説かれておられます。

すなわち、仏になる道(成仏道・じょうぶつどう)は、決して楽に成ずるものではなく、長い長い努力の末に成ずるものであると言われておられるのです。だからと言つて、一日も休むことなく苦しみに立ち向かいなさいと言うわけでもないのです。

つまり、常に心に仏様(お釈迦様)を念じ、決して疑う事なく、口にお題目(南無妙法蓮華経)を唱えて行けば、必ず仏様の教えが解る時が来ると言われておられるのです。

かく考えると、私達は苦しみや悩みを受けた時、慌てふためいてバタバタするよりも、一度歩みを止めて、静かに我が身を振り返って見る事が大切な事ではないかと思うのです。

今年も残すところ一ケ月を過ぎてしまいました。来年を輝かしい年と迎えるべく、やり残した事はないか今年一年を回顧反省(かいこはんせい)し、新たな年へ向けての一歩をゆっくりと踏み出してまいりましょう。

誕生寺 布教部