千葉県鴨川市 大本山小湊誕生寺 公式サイト

千葉県鴨川市 大本山小湊誕生寺 公式サイト

 

>
>
平成21年12月

平成21年12月

今月は師走です。世間では年末の大掃除から、お正月にかけての準備等で慌(あわ)ただしくなる月と言われ、一年の中でも一番短く感じる月ではないかと思います。

今年一年は、世間でも何かと慌ただしい出来事が多々あり、中には目を覆(おお)い、耳を塞(ふさ)ぎたくなるような事件がテレビや新開などを賑(にぎ)わした一年ではなかったのではないでしょうか。

法華経の【安楽行品(あんらくぎようほん)】には「但因縁(ただいんねん)を以(もっ)て有(あ)り、顛倒(てんどう)に從(よ)って生ず。故(かるがゆえ)に説(と)く、常に楽(ねが)って是(かく)の如(ごと)き法相(ほっそう)を観(かん)ぜよと」と、説かれておられます。

すなわち、世の中の暗い出来事はすべて人々の心がひっくりかえって正しくないものを正しいと見てしまっている行為によって起こっている。だからこそ、お釈迦様は「まわりの色々(いろいろ)の出来事(できごと)(すがた)にあまり心(こころ)を動揺(どうよう)させてはならない」と、説かれておられるのであります。

かく考えたとき、常に願って心に仏様(お釈迦様)を念じ、心に波風を立てないように、口にお題目(南無妙法蓮華経)を唱えて行くことで、物事を正しく見る事が出来るのではないかと思うのです。

来年を輝かしい年と迎えるためにも、時間に追われて忙(せわ)しなく日々を送るのではなく、心にゆとりをもって新たな年へ向けて平穏(へいおん)であった今年一年を感謝出来るようにつとめたいものです。

誕生寺 布教部