千葉県鴨川市 大本山小湊誕生寺 公式サイト

千葉県鴨川市 大本山小湊誕生寺 公式サイト

 

>
今月の法話

今月の法話

 

                  今月の法話 平成29年12月

 

 

     人につかえる

 

     なんだ、かんだ、と うまいことを言っても

 

     自分がかわいいために

 

     自分の好きなことをしたいために

 

     他の人をせめているのではないか という反省。

 

     それよりもざっくばらんに

 

     どうぞ、許して下さい

 

     どうぞ、やらせて下さい

 

     私でお役に立つならば

 

      ( ダスキン 燈々無尽より )

 

 

 

 法華経『提婆達多品(だいばだつたほん)』には「世()の国王(こくおう)と作()れりと雖(いえど)も 五欲(ごよく)の楽(らく)を貪(むさぼ)らざりき」と、説かれております。

 

すなわち、お釈迦さまは、過去世において何度も国王の立場に身を置くようなことがあったが、一度として五欲(自分の眼に映る様々な情景に対する執着や、心の中に起こる様々な我欲)にとらわれることなく、ただひたすらに、他人(ひとさま)に尽くすことだけを願っていたのだ。と、説かれているのです。

 

 かく考えたとき、『仕(つか)えさせ給(たま)え』と言う『給仕(きゆうじ)』の精神(こころ)が希薄になってきているような昨今、一番最初に発心した、あの欲徳で動かない純粋無垢な自分自身を決して見失なわないように、心を持(たも)ち続けて明るい新年を迎えたいものです。

 

 誕生寺 布教部